新着情報/ブログ

2018年09月07日

アポイントのスケジュール共有にはGoogleカレンダーが便利です。

御社の営業担当の方のスケジュールに合わせて、アポ取得可能な日程に、
リノアークのアポインターがアポを入れていきます。

 

アポを入れて欲しい日程やアポを入れてはいけない日程を、
あらかじめお知らせいただくために、
メールで共有していただくこともありますが、
一番便利なのはGoogleカレンダーを使う方法です。

 

既に、個人的なスケジュール管理や、社内でのスケジュール共有に、
Googleカレンダーを使っている方も多いと思いますが、
リノアークでは「テレアポ代行専用に、新たにもう一つのカレンダー作成」
をお願いしています。
設定は簡単です。マニュアルを弊所でご用意していますので、
それを見ながら設定していただければ5分もかからず設定できると思います。

 

もちろん「時間のある時に設定したい」「Googleカレンダーは使わない」
という方は、メールなどでの共有でも構いません。

 

Googleカレンダーを使って便利なのは、リアルタイムに双方の予定が
わかる点です。

 

あらかじめ御社の営業担当の方に、
アポを入れてはいけない時間帯に「アポNG」とカレンダーに入力していただき、
アポを入れて欲しい時間帯はそのまま空白にしていただきます。

 

アポが入った時点で、弊所のアポインターがカレンダーの該当する
日時の欄に「訪問先会社名と住所(ご希望があれば最寄り駅も)」を
入力しますので、それがリアルタイムにスケジュールに反映され、
営業担当の方に随時予定をお知らせすることができます。
プッシュ型で、スマホなどにメールを飛ばすことも可能です。

 

逆に、もともとアポ取得可能だった日程に、急遽、御社の営業担当の方に
別の予定が入った場合は、「アポNG」と入力していただければ、
瞬時にカレンダーに反映されますので、
その時間帯にアポを入れることはありません。
弊所のアポインターは、常にカレンダーを見ながらテレアポしていますので。

 

アポイントの詳細は、カレンダーとは別に、アポを取得した当日中に、
メールにてご報告いたします。

 

ちなみに、取引先営業担当の方の中には、「テレアポ代行専用」の
カレンダーは作成されず、もともと社内でスケジュール共有されている
カレンダーそのものを、弊所にも共有していただいている方もいらっしゃいます。
社内会議や来客予定なども共有していただいていますので、
その方のご予定がすべてわかってしまい、ちょっと恐縮なのですが。。。^^;
ただ、同じ営業チームに含めていただいている感じがしますので、
とても嬉しく思っています。

 

また、ある営業担当の方は、システムにお詳しく、Googleカレンダーと
Microsoft Outlookのデータ連携をご自身でされています。
弊所のアポインターがGoogleカレンダーにアポ取得時、
予定を入力すると、社内の関係者全員にその方のスケジュールが
プッシュ配信されるそうです。

 

Googleカレンダーにもいろんな活用方法がありそうです。
また機会があればその他の使い方についてもレポートしたいと思います。

 

ただ、弊所の取引先企業すべてが、Googleカレンダーを使われているわけではありません。
繰り返しになりますが、スケジュールについては
メールなどで共有していただく方法でも一向に差し支えありませんので、念のため。

                           ブログ一覧へ戻る