新着情報/ブログ

2021年11月15日

請求明細には商談日を時系列で商談先会社名と共に記載しています。

当社 完全成果報酬型テレアポ代行のリノアークでは、アポイントを取得した架電日ではなく、

そのアポイント通りにお客様が商談を実施された日を“納品日”とさせていただいています。

 

問題無く商談が実施されたアポイントのみを、“納品”としてカウントしていますので、

アポイントを取得しても、まだ商談が実施されていないものは、ご請求しておりません。

 

そのため、アポイントを取得した時点でカウントする方法と異なり、

万が一キャンセルが発生しても、

既にカウントをしたものからマイナスをするなどの処理の必要が無いため、

翌月調整などの面倒な手続きは一切発生しないしくみとなっています。

 

ご請求の明細は、商談日を時系列で、商談先会社名と合わせて記載しており、

必要に応じてお客様の営業拠点ごと、場合によっては営業担当者様ごとに分けて

記載していますので、確認・照合していただきやすい表記になっています。

 

基本的に毎月月末で締めさせていただいていますが、

お客様の締めのタイミング、例えば毎月20日締めなど月末以外の締め日にも

柔軟に対応させていただいていますので、お気軽にご相談いただければと思います。

 

請求書の発行につきましても、以下3パターンのいずれか

お客様のご希望の方法で送付させていただいております。

 

1.請求書のPDFデータをメール添付にて送付

2.請求書を紙ベースで郵送

3.請求書のPDFデータをメール添付にて送付した後に紙ベースで郵送

 

※現状お取引きさせていただいているお客様に於きましては

1.のパターンが8割以上を占めております。

 

尚、お支払いサイトは、ご請求の締め日から通常30日とさせていただいていますが、

こちらもご相談に応じさせていただいておりますので、事前にお声がけいただけますと幸いです。

                           ブログ一覧へ戻る